RO復帰・・・またはじめようかなブログw

レツログ ■ROネタ   ■ニコニコ   ■イラスト   ■投稿企画   ■イベント   ■リアル   ■未分類   
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全タイトルを表示

ラグナロクランキングブログランキング

RO簡易時給計算機
狩り開始時Lv  Base % Job %    狩り終了時Lv  Base % Job %

by Shisen
 時間
-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2007-10-01 Mon 07:09
ちょっとしたひとりごと・・・
皆は本当の優しさというのをどうおもいますか?
少なくとも義務のように「優しくしなくては・・・」というのは本当の優しさではないと私は思う。

心の底からそうしたい、そう思っての行動こそ「本当の優しさ」ではないのだろうか?

人間関係というのはお互いの配慮、言い方を変えると「優しさ」の与え合いでうまくいくものではないかとおもう。

そのバランスが悪いと関係がうまくいかなかったりするのではないのだろうか?

片方が優しくするばかりで、片方が甘えてばかり。

こんなのうまくいくはずがない、いつか崩れる。

私は「優しさ」というのはその人が人生の中でどれだけ「つらい」思いをしたことがあるかによるのだと思う。

自尊心を傷つけらたり、不当な差別を受けたり、失敗の連続で自信を失ったり、自分の不甲斐なさに無力を感じたり、親しい人からの裏切りを受けたり・・・

「つらい」と感じる時は人それぞれかもしれない。

私がおもう代表的な「つらい」気持ちを上げてみただけでまだまだあるだろう。

しかしただ「つらい」思いをしただけでは人は優しくなんてなれない。

大切なのは


「自分が相手の立場だったらどう思うのか?」


これが必要なのだと思う。

「つらい」気持ちを理解できるのは同じように「つらい」気持ちを経験した人だけだ。

だけど人というのはいつも他人のことを考えていられるワケじゃない。

自分のことで精一杯のときだってある。

先程言った「つらい」時、などがそうである。

つらく悲しい目にあったとき、心は悲しみで満たされて他人のことなど考えていられないだろう。

そんな状態では他人の「つらい」気持ちを理解し優しくするなどできようはずがない。

これではどうしようもない。

だがしかし、それでも私はそんな時だからこそ他人の気持ちを考えていたいと思う。

そんな事をしていたら余計に心に負担がかかってしまうかもしれない。

それでも相手を思いやり気遣うことで相手の気持ちが返ってくる。


ありがとう


・・・っと。

この言葉が私を救ってくれるのだ。

すると自分の心が安らぐのだ。

だから優しさに申し訳ないと思い「ごめんなさい」などとは言わないでほしい。

優しくされたら「ありがとう」

小学生でも知っている当たり前のやり取り。

私には無償の愛などない。

私も傷つくのが怖い。

だからきっと人に優しくすることでその傷を癒すのだろう。

自分勝手だなとつくづく思う。




・・・本当の優しさってなんですか?

わかる人がいたら教えてほしいです・・・












あ・・・熱39.5分ある・・・

そりゃ変な独り言かくわw

ブログランキング

別窓 | リアル | コメント:0 |
<<垢ハック対策!! | レツログ | 垢ハック踏んだ!!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| レツログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。